花咲くいろは

「花咲くいろは」は、2011年春から始まった、2クールのオリジナルアニメ。

 

オリジナルアニメのイイところは、誰も先が読めない、てことですよね。
原作有りだと原作厨が出てくるし、1クールだとなんとなくわかっちゃうところもある。

 

でも2クールだと、話が一転二転するから面白い!
そう言う意味だと、このいろはは1クール半で充分だったような……。

 

中だるみ感があったんですよね。
でもそういうのも好きです。のんびりーな感じが癒される!
可愛い女の子いっぱーいだし(笑)

 

舞台は温泉旅館。恋多き母親のせいで、母親の実家で暮らすことになった主人公の緒花。
その実家というのが温泉旅館で。

 

1話開始10分で、緒花のぶっとびぶりが伺えます。
いやあ、強烈。明るいとか天然とかじゃあ可愛らしいですね。

 

破天荒、といってしまってもいいかもしれないぐらい。台風? 単に空気読めないだけかなー。

 

否応なしに巻き込んでしまうから、しょうがないと許してくれる人も入れば、真正面から否定されることもある。

 

でもめげない。めげちゃっても、ちゃんと考えて、めげない。

 

緒花ちゃんのそういうところがたぶん、周りを変えてくれるんじゃないかな。
わたしは傍で傍観していたいタイプwww

 

あ、でもなこちとはお友達がいいなあ。
みんちはからかいたい!

 

 

コメントは受け付けていません。