DTB

『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』は2007年春から始まった2クールのオリジナルアニメです。

 

SF?なのかな。ファンタジーというほど言葉に違和感しか浮かばない程可愛らしさの欠片もないんですけど。

 

現代の世界観の上に、特殊能力者たちの戦いを描いたお話です。

 

何が好きって、主人公たち契約者のことがちゃんと内面まで丁寧に書かれている所、です。

 

ダメなものはダメ、好きなものは好き、わからないことはわからない。

 

一般人である仲間が契約者たちに対して良い感情を持っていないことで、そういう批判的な部分も、だけどそれに対して感情が変わって行く様子も、主人公の黒の特殊な部分もちゃんと浮き彫りにされてるんですよね。

 

立場が違うんだから、わからなくて当然なんですけど。受け入れられなくてもしょうがないんですけど。

 

うう、もう数年経つのにいまだに大好きっていうのがなんだか……悔しい(笑)

 

ちなみに続編はちょっと好ましくない展開なので、1話で見るの止めました。
すみません。だってわたし、銀が大好きですから……!!

 

感情を持たないはずのドールなのに、なんですかあの可愛らしさは……!
唯一の癒しです! あ、待って、猫もいた←

 

でも猫は中身おじさんなので、やっぱり癒しは銀の担当ですね!
あんなむさ苦しい中にいて、ドールでなければ逃げてたかもしれないとかね。
組織もどういう基準で仲間選んでるんだろうなとか思ったりして。

 

 

コメントは受け付けていません。